越前岬

会社概要

樽底解禁!

福井もようやく春を感じられるようになってきました。


酒造りは、今年度の搾りも全て終わりました。
今は、火入れ作業や生酒の瓶貯蔵などをおこなっています。



そしてこの時期限定のお酒の瓶詰も昨日終わりました。

そのお酒というのが・・・



越前岬滓酒「樽底」です。

日本酒は醪を搾って日本酒と酒粕に分離します。
出来た直後の日本酒は、まだ薄っすらにごっていて、滓が絡んでいます。
この滓を取り除いて澄んだ日本酒にする行程を「おり引き」といいます。
樽底とは、この行程で出来た今年度分の滓を全てブレンドして出来あがっています。

P1010424_convert_20120330161811.jpg



毎年、製造量や酒質によって出来る滓の量が違うので限定出荷となっています。

とてもクリーミーで米の旨みが活きたお酒となっています。

この春、是非飲んでみてください。


新しいお便り

カテゴリー

昔のお便り