越前岬

会社概要

蔵元訪問 in氷見

今週は福井でも一段と暑さが厳しくなってきました。
皆様、熱中症には十分お気をつけください。

6月は、毎週のようにお酒の会や蔵元を囲む会がありバタバタしてました。
ようやくそれもひとだんらくしました。


さて、今週月曜日、富山県の氷見市にある高澤酒造さんに行ってきました。

蔵からは高速を使って約2時間で着くので比較的近かったです。

高澤酒造さんに行くと社長様はじめご家族がお出迎えしてくださいました。
部屋で少しお話をしたあと蔵の中を見せていただきました。


現在、杜氏として酒造りを指揮している龍一さんが、蔵に戻られ一新された製麹室はとても理に適った立派な室で驚きました。


また、仕込み蔵と隣接して佐瀬式の槽も見せていただきました。


P1010808_convert_20130710175410.jpg




槽を用いて全量搾るのは、富山県内では唯一だそうです。

われわれも槽を使いますが、高澤酒造さんの槽のほうがばらしたり組立てたりする面や、掃除の面など考えて作業がしやすいと思いました。


P1010807_convert_20130710175339.jpg




蔵を見せていただいた後、きき酒もさせていただきました。

高澤酒造さんのお酒は、派手さを抑えた雑味のない飲み飽きしないお酒でした。
また酸を活かし味に幅を持たせたキレの良いお酒で丁寧な造りがしっかりと味に出ていました。


今回訪問して、設備の面をはじめ、造りや雇用の面などいろいろ勉強させていただきました。

高澤酒造の皆様、ご多忙の中、本当にありがとうございました。


新しいお便り

カテゴリー

昔のお便り