越前岬

会社概要

純米吟醸中取り生原酒 蔵出し開始の件

越前岬 純米吟醸「中取り生原酒」の蔵出しを開始しました。

 

http://xc528.eccart.jp/u863/item_detail/itemId,11/

 

木槽搾りでゆっくり時間をかけて上槽した生原酒。

その中でも、最も良質な「中取り」部分を瓶詰めした季節限定の生原酒です。

 

 

 


限定出荷 長期熟成大吟醸原酒「福福」 今期分の蔵出し開始しました

暫く欠品状態が続いておりました長期熟成大吟醸「福福」の今期分の蔵出しを開始致しました。

 

http://xc528.eccart.jp/u863/item_detail/itemId,1/

 

年間分として本年度も500本を蔵出し致します。

 

宜しくお願い致します。

 

※.昨年同様、12月末に500本の販売が終了し、1〜4月頃までは、欠品状態になる可能性がございます。

 


純米吟醸の新酒蔵出し開始しました。

新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
さて、11月下旬から始まった27年度の仕込みですが、例年に無いほどの温暖な日が続き、
もろみ管理の大変難しい年になっております。
何とか先月初搾りを迎えることが出来ました。
今年は特に手が掛かった分、蔵出しするお酒にはとても愛着を感じずにはいられません。
地元福井県産の酒米「五百万石」を使用したすっきりした味わいの中にも米の旨みの感じられる
お酒に仕上がっています。
是非、ご賞味ください。

☆越前岬 槽搾り純米吟醸無濾過生原酒「初槽」
http://xc528.eccart.jp/u863/item_detail/itemId,18/


 

秋限定酒蔵出しのお知らせ

今年の夏は猛暑でしたが、9月に入り、朝晩が涼しく過ごしやすくなってきました。
季節はいよいよ秋。「日本酒の秋」の到来です。
ひと夏越し、程よく円熟味を帯びた味わいは、日本酒の一番美味しくなる季節でもあります。
越前岬では、秋の限定酒を蔵出し予定です。
是非、秋の夜長にお楽しみ下さい。

☆越前岬 蔵出し本醸造「ひやおろし」原酒
http://xc528.eccart.jp/u863/item_detail/itemId,16/
☆越前岬 槽搾り純米原酒「茜雲」
http://xc528.eccart.jp/u863/item_detail/itemId,32/
☆越前岬 純米吟醸「完熟秋生」原酒
http://xc528.eccart.jp/u863/item_detail/itemId,17/

樽底解禁!

福井もようやく春を感じられるようになってきました。


酒造りは、今年度の搾りも全て終わりました。
今は、火入れ作業や生酒の瓶貯蔵などをおこなっています。



そしてこの時期限定のお酒の瓶詰も昨日終わりました。

そのお酒というのが・・・



越前岬滓酒「樽底」です。

日本酒は醪を搾って日本酒と酒粕に分離します。
出来た直後の日本酒は、まだ薄っすらにごっていて、滓が絡んでいます。
この滓を取り除いて澄んだ日本酒にする行程を「おり引き」といいます。
樽底とは、この行程で出来た今年度分の滓を全てブレンドして出来あがっています。

P1010424_convert_20120330161811.jpg



毎年、製造量や酒質によって出来る滓の量が違うので限定出荷となっています。

とてもクリーミーで米の旨みが活きたお酒となっています。

この春、是非飲んでみてください。

夏の限定商品

夏限定の

P1010248.jpg

「夏の涼香純米吟醸」


もお陰さまで現時点で昨年の2倍の出荷となっています[emoji:v-398]

ここにきて、一段とキレが増し、清涼感がアップしてきました[emoji:v-353]
(イベントでも大好評でした)

この限定品、残りわずかとなってなってきましたので、今年の暑さを吹き飛ばすべく[emoji:v-363]
リピーターの方はこの夏最後の一本に…初めての方はぜひ毎日をきりっと切り替える味わいを…
どうぞお試しください[emoji:v-436]

樽底〜超限定です〜


今日、我が田邊家の食卓に上り、食事をグンと秋めかせてくれました
この青い瓶、見覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか

『樽底〜滓酒〜』です
秋まで寝かせて熟成された為、柔らかな舌触りとスキッとしたキレを併せ持つ食中酒になりました


この『滓酒』、一升瓶で3ケースだけ蔵に残っています
そこで、このblogを見て下さっている方だけに限定販売させて頂きます


『樽底〜滓酒〜』
1.8L 2,730円(税込み)


遅れて来た秋を、寝かせた滓酒でお楽しみ下さい

2010年干支ボトル

毎年ご好評を頂いております、干支ボトルですが

田辺3 来年の干支、寅がこのように完成しました

「吟の雫 2010年寅年 プレミアム干支ボトル」 

(720ml  6300円)

毎年、蔵元にある店舗での販売と年末には一部小売屋さんで置かせていただいています
1年最初の縁起物だから・・・と言うことで、毎年購入いただいて、集めている方もいらっしゃるようで、
嬉しい限りです

こちらも、お問い合わせいただければ、販売・配送いたしますので、メール(お急ぎの方は電話でも
結構です)にてお知らせ下さい

夏の限定酒発売!!

街に出ると風鈴の音色を聞くようになり、沖縄では夏の高校野球の地区予選が始まりました

もうすぐ夏本番を迎える今、いよいよ今年も夏の限定酒・・・夏の大吟醸の季節となりました

夏の大吟タテ? 夏の大吟胴張りアップ

今年は、昨年以上にフレッシュ涼やかな吟醸香が立ち、透明感のある清らかな味わいと、軽快な喉越しとなりました朝顔(* ・∇・)ノヘブンリーブルー(背景付き) †SbWebs†

又、繊細かつ豊かな旨味が口の中に広がり・・・すっきり爽やかに消えていく・・・

うちわを片手に涼みながら一杯やるお酒そんなイメージのお酒です。

オススメはもちろん!!冷やロックで飲んでいただくのが一番です!!

本年も
1.8L 約30本

720ml 約90本
本数限定となります


本日より、ネットでもお買いもの頂けます。
越前岬蔵元直送便【夏の涼香大吟醸】

夏の限定酒・・・もうすぐ発売です

父の日の作業に追われ・・・ブログを随分お休みしておりましたが
お久しぶりに、限定酒出荷のご案内です

夏の限定酒

一昨年は、「夏のにごり酒」、昨年は「夏の大吟醸」でご案内させていただきました。
今年は何になるのか・・・今はまだお伝えできません
が[emoji:v-237]今年はかなりの良い仕上がり具合となっておりますので、乞うご期待を

保存が「要冷蔵」となるため、これからのお中元セットで一般の量販店様でのご案内はできないのですが、インターネットでの「蔵元直送便」では夏らしい限定酒お中元セットでもご案内させていただく予定でおりますので、いつもとは違う、福井らしさと夏らしさを!!とお考えの方は是非ご期待くださいませ


新しいお便り

カテゴリー

昔のお便り